ドラマ『グッドワイフ』第8話 裏切り者は?!ネットでは佐々木が有力?!滝藤賢一さんの演技力に脱帽

グッドワイフ 第8話国内ドラマ

3月3日夜9時から、「グッドワイフ」の第8話「裏切り者」が放送されました。

 

今回のゲストは、丸山智己さん、松尾貴史さん、晴海四方さんでした。

 

突然、円香みちる(水原希子さん)の前に現れた訳アリの男。いったい誰なのか?

 

 

ドラマ『グッドワイフ』第2話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第3話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第4話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第5話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第6話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第7話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第9話の小ネタはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の役がネットでも好評!水原希子さん

 

水原希子さんは「Seventeen」のモデルとしてデビューした後、「ViVi」「MAQUIA」の専属もモデルに、「25ans」のカバーガールとして活躍中。

妹さんは、同じくモデルの水原佑果さんです。

 

女優としてのデビューは村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」。

主演・松山ケンイチさん、共演に菊地凛子さん、玉山鉄二さん、高良健吾さんなど。

この錚々たる顔ぶれの中でデビューしたのですから、すごいのひと言ですね。

 

 

その後も映画「ヘルタースケルター」「プラチナデータ」「進撃の巨人」「信長協奏曲」と続々と出演。テレビドラマでは、大河ドラマ「八重の桜」の山川捨松役はじめ、「信長協奏曲」「家族ノカタチ」「嘘の戦争」などの人気ドラマにも数多く出演しています。

 

 

https://twitter.com/modelpress/status/1082163387906195456

 

 

やっぱり強面だった?!丸山智己さん

 

強面俳優の一人・丸山智巳さん。

 

今回の役どころは、神山多田法律事務所に勤めるパラリーガル・円香みちるの元夫・木内幸久です。

元妻である円香にDVをする訳アリの旦那さまで、それが原因で離婚されているといった役でした。

 

物語途中で脇坂博道(吉田鋼太郎さんが円香に対し、「追っ払ってやった」と述べるシーンがありましたので、もう登場するシーンはないのかも?!

 

もし、あれだけの登場だとしたら、ものすごい演技力。

 

インパクトある役どころは、丸山智巳さんの真骨頂ですね。

 

 

壮一郎の裁判が始まる

蓮見壮一郎(唐沢寿明さん)の裁判が始まります。

 

検察側は、壮一郎の賄賂の証拠として、ある音声データと、「トミオカ精工」社長・富岡博信(長江英和さん)を証人として出廷させます。

 

蓮見杏子(常盤貴子さん)は、その証拠である音声データが改ざんされたものであると反撃するが、決定的な証拠がない壮一郎と杏子は途方に暮れてしまう。

 

杏子は遠山亜紀(相武紗季さん)に会いに行くことを決意。

 

遠山亜紀の事情

亜紀の元上司・上森孝明(松尾貴史さん)から、「遠山は家庭を犠牲にして仕事に没頭するような根っからの新聞記者だった」という話を聞き、杏子は亜紀の家庭を調査するよう、円香に依頼します。

 

その調査によって、亜紀には子どもがおり、その子どもが移植手術を受けなければならないような大病を患っていたことを知ります。

 

そのお金はどこから?疑問に思った杏子は、亜紀の元夫・安達輝夫(岩瀬亮さん)に会いに行き、数千万円というお金を亜紀が用意したことを聞き出します。

 

子どもからの手紙を亜紀に渡す杏子。

 

その手紙を見て涙した亜紀は、壮一郎を嵌めればお金を出すと南原次郎(三遊亭円楽さん)の個人秘書から持ちかけられたことを告白し、保管している南原の不正の証拠となる文書を渡すことを約束します。

 

が、その約束の日、階段から何者かに突き落とされ、重傷を負ってしまいます。

 

 

多田征大が弁護のサポートを願い出る

壮一郎の裁判で苦労している杏子を見かねた多田征大(小泉孝太郎さん)は、杏子と壮一郎に弁護のサポートを願い出ます。

 

一度は「必要ありません」と断る壮一郎ですが、多田から「今は仮採用の期間中であり、もう一人の弁護士・朝飛光太郎(北村匠海さん)との競争に負ければ、採用されない。

 

このままでは負けてしまう」の言葉を聞き、多田の協力を受け入れます。

 

カギを握る男登場

内閣府 特命推進事務局長・宮前文昭(春海四方さん)までたどり着いた壮一郎と杏子。

 

多田が宮前に会い、「南原はいざとなったら、あなたを切る!事件が発覚すれば誰が責任を取るのか分かるだろう」「今なら内部告白で済む」と説得します。

 

多田は、宮前から証拠となる文書を手に入れることができたのでしょうか。

 

 

元一世風靡瀬セピア!晴海四方さん

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞坂屋、朝ドラ「半分、青い。」のクラゲ先生でお馴染みの晴海四方さん。

 

ただ今、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の小笠原文部大臣役で出演中です。

 

テレビドラマ、映画、舞台と活躍中の晴海四方さんは、元一世風靡セピア。

哀川翔さん、柳葉敏郎さんたちと路上パフォーマンスを行っていました。

 

2004年に放送された「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」では15年ぶりにメンバー7名が勢ぞろいして、話題になりました。

 

その晴海さん、今回は、壮一郎の裁判のカギとなる人物を演じています。

 

 

裏切り者は誰だ?!

それぞれの想いが交差する最終章。協力を約束した多田が手に入れた文書は?

 

亜紀の自宅を調べた佐々木達也(滝藤賢一さん)から「何も出なかった」との報告を受けた壮一郎。

 

佐々木は、多田がもってきた文書は偽物ではないかと疑い、その文書で告発するのは危険だと訴えます。

それを聞いた壮一郎は「この文書は見送ろう」と言い、佐々木に手渡します。

 

 

最後、壮一郎は杏子に「俺たちも確かめに行こう」と誘い、本当の裏切り者に会いに行きます。

裏切り者は誰?その答えは、第9話「堕ちた正義」の放送まで待たなければなりません。

 

次回の放送は、3月10日(日)夜9時からです。お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました