ドラマ『グッドワイフ』第4話 佐藤緋美さんがゲスト出演!役は反抗期の高校生!?反抗心が不運な事件を引き起こした?

グッドワイフ 4話 佐藤緋美 前田旺志郎国内ドラマ

2月3日夜9時から、「グッドワイフ」の第4話が放送されましたね。

 

今回、浅野忠信さんの息子さん・佐藤緋美さんがゲストで登場すると発表があり、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

 

ドラマ『グッドワイフ』第2話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第3話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第5話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第6話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第7話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第8話の小ネタはコチラ

ドラマ『グッドワイフ』第9話の小ネタはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

反抗期の高校生を演じた佐藤緋美さんとは?

プロフィール

出身地:東京都

生年月日:1999年12月19日生

 

浅野忠信さんと歌手のCHARAさんの長男として誕生しました。お姉さんは佐藤菫さん。

SUMIREという名前でモデルとして活躍しています。

ちなみに、緋美さんはひみさんと読みます。

 

ラフォーレ原宿のビジュアルモデルとして、浅野忠信さん、SUMIREさん、HIMIさんの3人が登場したのは、2017年。話題になりましたよね。

 

 

さて、その緋美さん。

今回は高校生・荻原翔平の役です。

 

実年齢とそう違わないので、等身大でのびのびと演じることができたのでは?

 

公式サイトでは、常盤貴子さんが優しく接してくれて、リラックスして撮影できた、いい経験になったと感想を述べていましたよ。

 

 

4話「過去との決別」のあらすじをネタバレ!

蓮見杏子(常盤貴子さん)が所属する神山多田法律事務所に、杏子が以前住んでいた家で仲良くしていた荻原奈津子(須藤理彩さん)の息子・翔平(佐藤緋美さん)が訪ねてきます。

 

翔平は、マンションの屋上で喫煙していたところを管理人(平井 “ファラオ” 光さん)に見つかり逃亡したが、誰かが警察に通報して困っている、警察沙汰になったらチームが大会に出場できなくなると話します。

 

杏子と翔平は、母親・奈津子のもとへと出向きますが、そこには、杏子のかつての知り合いがそろっていて、何やら、イヤな雰囲気が…。

そこへ、警察のパトカーのサイレンが!

 

警察官が翔平をパトカーに乗せ、連行します。

嫌疑は「ある死亡事件の重要参考人」。

 

友人・中村明宏の証言

  • 翔平が友人の中村明宏(前田旺志郎さん)と喫煙しているところを管理人に見つかり、別々の方向に逃亡したが、管理人は翔平を追いかけた。
  • 翔平が管理人を突き飛ばした。

 

注目のキャスト・前田旺志郎さん

https://twitter.com/thegoodwife_tbs/status/1091969972669014016

 

お兄ちゃんの前田航基さんとお笑いコンビ「まえだまえだ」として頑張っていた旺志郎さん。もうこんなに大きくなりました。

プロフィール

出身地:大阪府

生年月日:2000年12月7日生

 

ただ今、18歳。映画「奇跡」で見せた等身大の木南龍之介は、旺志郎さんにぴったりの役でした。

 

この映画では、おばあちゃんに樹木希林さん、おじいちゃんに橋爪功さん、お父さんにオダギリジョーさん、お母さんに大塚寧々さん、クラスメイトに橋本環奈さん、平祐奈さん、内田伽羅さん、学校の先生に阿部寛さん、長澤まさみさんという超豪華キャストが勢ぞろい。九州新幹線全線開通を機に製作された映画です。

 

 

事件を担当するのは朝飛光太郎

杏子の知り合いが母親ということで、メインで担当することになった朝飛光太郎(北村匠海さん)。

 

中村の証言の裏付けを行うため、翔平の家の近所をまわり、野球部員の証言を集めました。

 

まず、宇佐美友也(水沢林太郎さん)の母親・沙織(霧島れいかさん)から、「翔平は野球部のエースだったが、肩を壊してレギュラーを外された。それが原因で素行が悪くなった」。

 

学校からは、「中村は真面目な優等生だったが、翔平に同情するうち、不良行為をするようになった」との証言を得ます。

 

注目のキャスト・水沢林太郎さん

https://twitter.com/TOHO2427/status/1091874627800854528

プロフィール

出身地:埼玉県

生年月日:2003年02月05日生

 

2019年3月に放送されるNHKスペシャル「詐欺の子」にも、宮下役で出演していますので、お楽しみに。

 

 

朝飛と杏子の間で意見が対立

朝飛は、指紋、足跡、目撃証言がそろっているため、被害者遺族と示談の相談をしたいと申し出るが、杏子は、本人はやっていないと否認している、将来がある未成年に傷害致死の前科がつくかどうかの瀬戸際なので、慎重に検討させてほしいと訴えます。

 

 

犯人の顔が見えていなかった?!

杏子たちは中村が証言した「翔平が管理人を突き飛ばした」という証言を確認するため、マンションに設置されていた防犯カメラをチェックします。

 

目撃証言では翔平が突き飛ばしたとされていましたが、その日は夜で夜間照明が点灯していたため、顔が判別できないことが判明。

杏子は法廷でその事実を告げ、証拠を提出します。

 

真犯人は?!

ある生徒がウソの供述をしていたことが判明し、急遽、宇佐美友也犯人説が浮上します。

 

実は、宇佐美も屋上に喫煙をしに行き、翔平たちの仲間だと思われ、管理人ともみ合いになり犯行に及んでしまったとのことでした。

 

自治体の決まりで雪が降りそうな日は18時に塩化カルシウムを撒くことを思い出した杏子は、翔平の靴の裏に塩化カルシウムが付着していないことを発見。

 

翔平の無実が決定しました。

 

今回もトイレの中のひそひそ話がありました。蓮見壮一郎(唐沢寿明さん)の今後はいかに!これからの展開に、乞うご期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました