ドラマ『刑事ゼロ』4話 時価500万円の金の延べ棒が盗まれる!犯人は透明人間?!仮面ライダーの弓削さんもついに店長!

刑事ゼロ 4話 透明人間国内ドラマ

1月31日(木)夜8時から、刑事ゼロ4話が放送されましたね。

 

ドラマ『刑事ゼロ』第1話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第3話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第5話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第6話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第7話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第8話に関する記事はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中古品買取店で事件発生。でも犯人は透明人間!?

今回の舞台は、中古品買取店トレジャーバザール。

 

ある日、トレジャーバザールに窃盗犯が侵入し、時価500万円の金の延べ棒が盗まれるという事件が発生します。

 

その夜、近くを通りかかった時矢歴彦(沢村一樹さん)はその事件が気にかかり、トレジャーバザールへと出かけていきます。

 

店長・高沢真浩(弓削智久さん)から事情を聞き、店内に設置された防犯カメラの画像を見せてもらうことに。しかし、犯人は映っておらず。

 

カメラが捉えていたのは、人間ではなく、透明人間が手を伸ばして金の延べ棒を盗む場面?!

 

 

注目のキャスト弓削智久さん

 

彼を語るのに、絶対に忘れてはいけないのが「仮面ライダー」。

 

お名前は、ゆげ ともひささんと読みます。

 

2002年から2003年にかけて放送された「仮面ライダー龍騎」には由良吾郎として、2006年放送の「仮面ライダーカブト」では三島正人として、2013年から2014年にかけて放送された「仮面ライダー鎧武/ガイム」では阪東清治郎として出演。

 

ちなみに、龍騎の主演は須賀貴匡さん、カブトの主演は水嶋ヒロさん、鎧武の主演は佐野岳さんでした。

 

仮面ライダーで共演された方たちと仲良くされているみたいですね。

 

 

警備システムに不備が?!

時矢たちは防犯カメラを設置したサガノ警備保障へ向かい、警備システムを確認し、詳細を聞くことに…。

 

注目のキャスト西原亜希さん

 

 

警備保障会社・会社員の北浦菜月を演じた西原亜希さんは1987年8月19日生まれ、神奈川県出身の女優さんです。

 

朝ドラ「梅ちゃん先生」はじめ、大河ドラマ「おんな城主 直虎」「天地人」ほか、映画「るろうに剣心」「ステキな金縛り」「花より男子F〜ファイナル」「世界の中心で、愛をさけぶ」など、さまざまな作品に出演しています。

 

私生活では、一度結婚され、女の子を出産。

 

現在はシングルとなっているようです。

 

 

時矢と佐相がサガノ警備保障で事情を聞いていると、サイバー犯罪対策室・但馬正樹主任(野間口徹さん)たちが現れ、家宅捜索を行うと宣言します。

 

京都府警に戻った時矢と佐相は福知市郎(寺島進さん)、根本留夫(渡辺いっけいさん)とともに、内海念也(横山だいすけさん)から、今回の事件のレクチャー受けます。

 

 

また別の事件が発生

再び、トレジャーバザールで事件が発生します。

 

殺害されていたのは、店長。

 

防犯カメラを確認するが、透明人間と争う店長の姿のみが確認され、犯人は前回同様、映っていない。またもや、透明人間が?!

 

だが、時矢たちは、今回の事件で使用されている防犯カメラが、年齢、性別などの条件を設定すれば、いとも簡単に特定の人物のみを映像から消すことができることをもうすでに理解していたのである。

 

 

キョートマンヘヴンが事件解決のカギ?

時矢が気にするキョートマンヘヴンとは?

 

実は、このカードが事件解決のカギとなるのかも?!

時矢は、捜査会議で、最初にトレジャーバザールの前を通りかかった時、いつもの場所に飾られていたキョートマンヘヴンが、金の延べ棒が盗まれた後にはその場所にはなかったと主張します。

 

それを聞いた但馬主任は時矢に対し、「最初に通りかかった時、被疑者らしき人物と遭遇したそうですね」「その時に職質していれば…」と嫌味たっぷり。

 

注目のキャスト野間口徹さん

野間口 徹さんは福岡県出身、1973年10月11日生まれの45歳。

 

コントユニット・親族代表に所属する俳優さんです。

 

映画「北の桜守」「探偵はBARにいる3」「海賊とよばれた男」「予告犯」「日本のいちばん長い日」ほか、テレビドラマ「リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~」「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」「コンフィデンスマンJP」「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」など、話題の作品に続々と出演。

 

今、もっとも忙しい脇役俳優のひとりと言っても過言ではありません。

 

 

その野間口 徹さん演じる但馬主任に嫌われているらしい時矢。

記憶をなくした時矢には、わけが分からず、どうやって接していいのかも分からない様子でしたが、今回の事件解決をきっかけに、どうやら仲直り。

 

 

犯人は北浦菜月

「殺すつもりはありませんでした」と自白する北浦菜月でしたが、防犯カメラの映像を書き換え、自身の罪をハッキングした青年にかぶせるため、彼の自宅に金の延べ棒を隠すという愚かな行為を行う。

 

次回5話の舞台は、京都の山奥にある鳥の神様を崇拝する八咫神村。

その村の伝説の謎を時矢がひも解いていくお話です。乞うご期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました