ドラマ「後妻業」5話 新しいターゲットは元開業医!朋美と本多の関係に進展あり!

後妻業 5話国内ドラマ

2月12日放送の第4話では、中瀬朋美(木村多江さん)が事実婚の相手・佐藤司郎(長谷川朝晴さん)とスタッフの山本絵美里(田中道子さん)の密会シーンを目撃し、傷心状態で街へ出たところで柏木亨(高橋克典さん)と遭遇します。

 

あわや?!と思いますが、柏木と朋美の二人に面識がなく、そのままスルー。涙する朋美の場面で終わっていました。

 

2月19日(火)夜9時から放送された5話は、どんなお話だったのでしょうか。

 

 

 

今回、第5話では、柏木が小夜子の息子・黒澤博司(葉山奨之さん)に、朋美の尾行を言い付け、探偵・本多芳則(伊原剛志さん)の動向を探り出そうとします。

 

ドラマ『後妻業』第1話の小ネタはあらすじ/ネタバレはコチラ

ドラマ『後妻業』第2話の小ネタはあらすじ/ネタバレはコチラ

ドラマ『後妻業』第3話の小ネタはあらすじ/ネタバレはコチラ

ドラマ『後妻業』第4話の小ネタはあらすじ/ネタバレはコチラ

ドラマ『後妻業』第6話の小ネタはあらすじ/ネタバレはコチラ

ドラマ『後妻業』第7話の小ネタはあらすじ/ネタバレはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

姉からの電話!リフォームの依頼主は小夜子の次のターゲット?!

朋美は、姉・西木尚美(濱田マリさん)から電話があり、元開業医・笹島雅樹(麿赤児さん)の家のリフォームを頼まれます。

麿赤児さんは大森南朋さんのお父さま!

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1053059898181709824

 

本名は、大森 宏さん。ちなみに、芸名はまろ あかじさんと読みます。

 

暗黒舞踏集団・大駱駝艦という舞踏集団を主宰されており、俳優だけでなく、舞踏家、演出家として活躍しています。

長男に映画監督の大森立嗣さん、次男に俳優の大森南朋さん、南朋さんの奥さま・小野ゆり子さんと、皆さん芸能界で活躍している芸能一家です。

 

舞踊評論家協会賞、文化庁長官表彰を受賞、第1回種田山頭火賞受賞など、数々の賞を受賞するほか、2010年には安藤百福記念自然体験活動指導者養成センターの客員教授を務めました。この安藤百福さんは、現在の朝ドラ「まんぷく」の立花萬平さんのモデルとなっている方です。

 

そのご縁からか、「まんぷく」では神宮幸之助を演じていました。

大阪商工会の会長・三田村亮蔵(橋爪功さん)に頼まれ、憲兵隊に拘留されていた萬平を釈放される役どころでした。

 

数々のテレビドラマ、映画に出演する傍ら、主宰する劇団の海外公演を行い、世界に舞踏・BUTOHを拡大中。2019年秋公開の映画「地獄少女」にも、輪入道役で出演されています。

 

 

朋美と本多芳則!恋のはじまり

 

事実婚の相手・佐藤司郎(長谷川朝晴さん)とスタッフの山本絵美里(田中道子さん)の裏切りを知った朋美は、二人で買った事務所のソファを捨てるという行動に出ます。

 

笹島のリフォーム案をめぐって、佐藤・絵美里と対決した朋美は、寂しさから本多の元へ走り、一夜を共にするのでした。

柏木と繭味の関係は?

 

新地にあるクラブ与志乃のホステス・三好繭美(篠田麻里子さん)と柏木の関係が気になりませんか?

柏木はお金と女が大好きな男ですが、今のところ、女らしい存在はこの繭美だけ。さて、その繭美ですが、演じるのは元AKBの篠田麻里子さんです。

 

キャッチフレーズは魅惑のポーカーフェイス、篠田麻里子です

篠田麻里子さんは、福岡県出身、1986年3月11日生まれの現在32歳。168センチの長身とスリムな体型で、AKB48のNo.1ファッションリーダーとして人気を博しました。

 

卒業後はさまざまなテレビドラマ、映画に出演。中でも、印象に残るのはテレビドラマ「銭女」ではないでしょうか。

 

バブル期絶頂の1981年、蓮見恵(渡辺えりさん)が資産家の援助を受け、東京の一等地に料亭をもつところから始まります。

 

そこへやって来たのが、従業員募集の張り紙を見た白井美保(篠田麻里子さん)。

 

意気投合した二人は次々と資産を増やし、架空口座をつくり、株、不動産、金融で大儲けしますが、やがてバブルが終わり、蓮見は逮捕され。

 

美保はお見合い相手と結婚します。

 

数十年が経ち、蓮見に会いたくなった美保は、蓮見のいる施設へ出向きますが、蓮見は覚えていない様子。

 

「また来ます」と声をかけ、施設を出る美保でしたが、蓮見は衰えてはいませんでした。

 

車いすに乗っていた蓮見は突然立ち上がって携帯電話を取り出すと、証券会社の担当に電話をかけ、指示を告げるのでした。

 

後妻業の武内小夜子は、渡辺えりさんのイメージだったのでしょうか。次、新しいシリーズがあるとすれば、渡辺えりさん押しですね。

 

博司のお手柄!

 

朋美を張り込むよう命令された博司は、出かける朋美の後を追い、本多と密会する場面を写真、動画におさめます。

 

それを見た柏木と小夜子は、朋美が本多とつながっていた事実を知り、今後の作戦を練ります。

 

小夜子が笹川に遺言公正証書を?!

笹川に対し、小夜子は「このような遺言書を書いてくれませんか?」と迫ります。

小夜子が本気モードに変身した瞬間でしたね。

 

その頃、姉から紹介されたリフォームの依頼主が、小夜子の次のターゲットだと知った朋美は?

次回、朋美はどういった行動に出るのでしょうか。

 

 

映画版はこんな感じ!

 

武内小夜子役は大竹しのぶさん、柏木亨役は豊川悦司さん、中瀬耕蔵役は津川雅彦さんでした。

 

第6話は、2月26日(火)夜9時からです。お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました