ドラマ『刑事ゼロ』3話 逆回転誘拐発生!弟が、兄が誘拐される!犯人は近くにいる?!中島凱斗と猫背椿には注目したい!!

刑事ゼロ 3話国内ドラマ

ドラマ『刑事ゼロ』の3話をご覧になりましたか?

 

主演、沢村さんが演じる記憶喪失刑事が繰り広げるコメディあり、シリアス....まぁあるかな、の刑事ドラマ第3話です。

 

 

今回の舞台はお金持ちの家。よくある誘拐事件かと思った方、多いのではないでしょうか。

 

ドラマ『刑事ゼロ』第1話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第4話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第5話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第6話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第7話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第8話に関する記事はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1億円奪われる!

貴金属買取チェーンの会長・夏富輝一郎(竜雷太さん)が地下駐車場で拳銃を突き付けられ、1億円の現金が入ったケースが奪われるという事件が発生します。

 

事件現場に到着した時矢暦彦(沢村一樹さん)、佐相智佳(瀧本美織さん)は、輝一郎から「役立たずが」と罵倒されていた婿養子・武臣(佐伯新さん)から、「昨日奇妙な電話があった」と聞き、夏富家を訪れます。

 

逆回転誘拐の始まり

武臣の妻で輝一郎の娘・紗輝子(中原果南さん)から、電話の内容が「身代金は受け取った。誘拐した息子は解放する」だったことを聞いた時矢は、誘拐されたはずの息子・輝(中島凱斗さん)が無事に帰宅したことで、ある想像をします。

それが、逆回転誘拐です。

 

郵便受けに1万円と髪の毛!

夏富家の郵便受けから、1万円札と小さなビニール袋に入れられた髪の毛、「1億円を輝一郎にもたせて駐車場まで来い」と書かれたメモが発見されます。

 

鑑識が調べたところ、髪の毛はアジア人男性のものであることが判明しますが、夏富家の男性とは一致しません。

 

 

家政婦の供述

家政婦の門田房江(阿南敦子さん)を尾行した時矢は、房江から、輝のほかにもうひとりの息子・永久(広田亮平さん)が居ることを知らされます。

 

輝の兄・永久は夏富家の本当の息子ではなく養子であること、輝一郎から存在を認められない永久は輝一郎たち家族の前に出ることはなく、生活用品すべてがそろっている部屋で引きこもりの生活をおくっていることを聞きます。

 

家政婦を演じた阿南敦子さんは女優として、また、劇団TEAM6gの主宰としても活躍中です。ちなみに、阿南敦子さんは独身。阿南健治さんと結婚されているのでは?といううわさがありますが、おふたりには何の関係もありません。

 

阿南敦子さんはブログもやられていますので、参考までに。

 

(引用)http://atsukoanami.jugem.jp/

 

 

注目キャスト!ひとり目は中島凱斗さん

 

中島凱斗さんは子役として、雑誌モデルとして、活躍してきた芸歴13年の俳優です。

代表作は堺雅人さん主演の「半沢直樹」の半沢直樹の幼少役、「SP警視庁警備部警護課第四係」の主人公・井上 薫の幼少役、「仮面ライダーウィザード」の主人公の幼少役でしょうか。

 

整った顔立ちですので、イケメン主人公の幼少期を演じる機会が多いのも納得。

まだ18歳と若い俳優さんですが、確かな演技力を武器にこれから出世する若手俳優のひとりといえるでしょう。

彼の活躍に、注目ですね。

 

もうひとりの注目キャスト!猫背 椿さん

 

京都府警鑑識課・背川葉奈を演じている猫背 椿さんは、松尾スズキさん主催の「大人計画」所属の女優です。

「タイガー&ドラゴン」はじめ、「恋ノチカラ」「サトラレ」「こちら本池上署」などのテレビドラマ、「のだめカンタービレ最終楽章」「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」などの映画にも出演しています。

 

大人計画では賄い担当だとか。

料理上手な一面ももつ、今、ドラマ好きな女性たちから熱い支持を受ける女優のひとり。

これから、注目ですよ。

 

レギュラーなので、毎回出演予定。鑑識の腕は一流、うわさ好きで、時矢の大ファンという役どころ。今後の展開で時矢の再婚相手になるかも?!乞うご期待。

 

兄・弟が共犯?!

時矢は家政婦の話と一連の出来事から、兄・永久と弟・輝のふたりの共犯ではないかと検討をつけます。

永久の部屋に飾ってあった写真を頼りに、誘拐された輝を発見した時矢は「輝一郎さんが1億円の現金をもちだす日が分かるのは輝くんだけだ。

逆回転誘拐を思い付いたのは輝くんだよね?」と問いかけます。

 

そこで輝は、永久の心の奥底にある葛藤を聞き、兄の無念を果たそうと逆回転誘拐を思い付いたことを告白します。

輝と永久の関係性から、永久が犯人なら、輝を誘拐するはずはない。

なぜ、輝を誘拐したのか?と疑問が残る時矢に、輝は「僕を誘拐したのは永久じゃない」と訴えます。

 

 

犯人は大浦龍宇一さん?!

時矢と佐相、輝は輝一郎が呼び出された場所に向かい、そこで、輝一郎に銃を向ける犯人を発見します。犯人は夏富家の使用人・茂木潤三(大浦龍宇一さん)だったのです。

輝一郎が用意した身代金を奪おうと計画し、永久、輝一郎を亡き者にしようと企んでいたのでした。

 

この最後のシーンで、瀧本美織さんのアクションが見えました!

 

朝ドラ「てっぱん」でも迫力ある海ダイブを見せましたが、運動神経の良い女優さんは足を上げてもカッコよかったですね。

 

今後、アクションシーンが増えることを願って、来週も楽しみに観たいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました