ドラマ展開のゆるさが心地いい!?メゾン・ド・ポリス第2話、「フリー素材の知らない男よッッッ!」を叫んだ女優は?

メゾン・ド・ポリス 第2話 高畑充希 白羽ゆり国内ドラマ

女優、高畑充希が主演のTBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」(金曜22時~)。

 

第1話は平均視聴率12.7%を記録し、なかなかの好発進をきったようですね。

 

シェアハウスに住むおじさま方のかけ合いが魅力的でもある本作。

 

第2話では、藤堂(野口五郎)の元妻が、鑑識係の杉岡(西田尚美)であることが発覚し、二人の関係とその鑑識結果が鍵となってストーリーが展開していきました。

 

メゾン・ド・ポリス 第2話 高畑充希

(引用)https://twitter.com/takesawa41/status/1086360542988533760

 

登場人物が少ないし、シェアハウスでのやりとりも多いだけに、推理自体にはそんなに尺がとれないのかな?結末へ向かっての意外性は、あまりありませんでしたね。

 

序盤で「この人か、この人が犯人だろうなー」と思いながら、わりと早い段階で絞られてしまいます。でも、犯人探しに体力を使わずに済む分、役者さんたちのテンポや表情を楽しみながら、気軽に見ていられました。

 

刑事ドラマのシリアスさを期待するには物足りないかもしれませんが、コメディータッチのホームドラマの延長だと思えば、そのゆるさが返ってちょうど良いというか、心地良くもありますね!

 

メゾン・ド・ポリス 第2話 高畑充希

 

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」第1話の小ネタはコチラ

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」第3話の小ネタはこちら

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」第4話の小ネタはコチラ

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」第5話の小ネタはコチラ

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」第6話の小ネタはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「フリー素材の知らない男よッッッ!」の叫んだ女優は…!?元宝塚の白羽ゆりさん!

第二話で何といっても強烈だったのは、最後犯人がすごい形相で言い放った「旦那じゃない!フリー素材の知らない男よッッッ!」というセリフでしょう(笑)。

 

何でも、SNSのフリー素材を使って旦那とのツーショットを偽造し、リア充を演出していたという話でしたが…。

 

え…フリー素材…(笑)!!?推理の意外性より、そっちの方がインパクト大ですよ(笑)。

 

しかもカメラはいきなりドアップ。女優さんも迫りくる形相だし、強烈な印象でした…!。

 

何ともシュールです。。笑

 

 

白羽ゆり メゾン・ド・ポリス 第2話  白羽ゆり メゾン・ド・ポリス 第2話

 

このセリフを言い放った女優さん、気になって誰かと調べたら…

 

白羽ゆりさんという方で、なんと元タカラジェンヌでした!!

 

現在は、ホリプロに所属されているようですよ。ホリプロ公式サイトで紹介されていたプロフィールと略歴はこちらの通り。

 

白羽ゆり メゾン・ド・ポリス 第2話

 

出身地福島県福島市
生年月日1978年12月28日
身長161.5cm
血液型A型
趣味旅行
好きな色
好きな花バラ
好きな食べ物苺・ハチミツ

 

元宝塚歌劇団星組・雪組トップ娘役/98年宝塚歌劇団入団。

00年6月ベルリン公演に出演後、7月『更に狂はじ』でバウホール公演初ヒロイン。

02年雪組に組替え後、『追憶のバルセロナ』で新人公演初ヒロイン。

04年より阪急交通社トラピックスのイメージキャラクターに就任。

05年星組に組替え後、9月全国ツアー『ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!』マリー・アントワネット役で星組主演娘役に就任し、同公演は韓国でも開催。

06年雪組主演娘役に就任し、「エリザベート」にてエリザベート皇后役を務めた。

09年5月31日宝塚歌劇団を退団。

同年ミュージカル「シェルブールの雨傘」にヒロインで出演。

また「あったかふくしま観光交流大使」に任命。

以降舞台だけでなく、TVや映画等活躍の場を広げている。

(引用)http://www.horipro.co.jp/shirahaneyuri/

 

華麗な経歴に、PTA会長の座を狙うリア充ママが見事にハマっていたのも納得です。

 

宝塚のご出身なので、舞台を中心に活動されているのかもしれませんが、本作で強烈なインパクトを残しただけに、テレビでの活躍も今後期待したいところですね。

 

高畑充希の控えめな演技にも注目!

第二話では、主人公のひより(高畑充希)が、一度は断ったおじさま達の協力を、再度頭を下げてお願いするシーンがありました。

 

伊達(近藤正臣)に「捜査はチームプレイですから」とあたたかい言葉をかけられ、高原(小日向文世)には「おかえり。デザート作ってあるよ。」と迎えられると、ひよりはその優しさに感極まり、顔をくしゃくしゃにしながらしゃがみ込んでしまいます。

 

迫田(角野卓造)に「シャキッとしろ!」と言われ、「はい!すいませんっ!」と体育会の返答とともに気持ちを立て直すのですが、その時のひよりの表情は絶妙でした!!

 

高畑充希、やっぱり上手なんだなぁと改めて。

 

 

 メゾン・ド・ポリス 第2話 高畑充希

 

 

頑張る新米刑事なだけに、もっと感情を前面に出した熱い演技もあり得そうですが、おじさま方のキャラクターが濃ゆいので、あえて主人公ひよりの演技は抑えているのかもしれませんね。

 

けっして大げさにではなく、細やかな表情で伝える主人公の感情。

 

女優、高畑充希の実力は際立ち、おかげでドラマのバランスが取れているように感じます。

 

周囲を立てる控えめな主人公も、なかなか良いものですね!

 

ひよりと夏目の過去も少しずつ明らかになっていくでしょうし、第3話も楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました