ドラマ『刑事ゼロ』第1話 沢村一樹演じる記憶喪失刑事とオタク新人刑事の共演が最高!!百瀬朔の演技にも注目!

刑事ゼロ 百瀬朔 沢村一樹 おたく国内ドラマ

ドラマ刑事ゼロが遂に始まりましたね

 

2019年1月10日夜8時に始まった沢村一樹さん主演の刑事ドラマ「刑事ゼロ」。

 

長身でイケメンなのに下ネタを話すというおもしろキャラクターで人気の役者さんですが、沢村さんといえば、好奇心旺盛な好青年の浅見光彦のイメージが強い人も多いのではないでしょうか。

 

前回の大河ドラマでも、義を重んじる役をされていましたね。

 

今回の刑事ゼロは、沢村さんの本領発揮!それらのイメージとは少し離れたコメディタッチな刑事を演じていますので、楽しみに見てくださいね。

ドラマ『刑事ゼロ』第3話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第4話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第5話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第6話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第7話に関する記事はコチラ

ドラマ『刑事ゼロ』第8話に関する記事はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ『刑事ゼロ』第1話 シリアスながらコメディ色の強い刑事ドラマ!?

刑事ドラマはほとんどの作品が誰かが殺害されるところから始まりますが、このドラマも同じく、シリアスな場面から始まります。

 

最初、記憶を失ったことを理由に、捜査への意欲をなくす時矢でしたが、バディを組んだ新人刑事・佐相智佳(瀧本美織さん)の励ましもあり、捜査に加わります。

 

が、記憶を失っている時矢は、突然とんちんかんなことを聞いてみたり、はたまた、なぜか臭いフェチになったりと、くすっと笑える場面もしばしば。コメディ色の強い刑事ドラマとなっています。

 

 

ドラマ『刑事ゼロ』第1話 沢村さん演じる時矢歴彦ってどんな役?

さて、ここで、沢村さん演じる時矢歴彦のご紹介を。

 

時矢歴彦は記憶を失うまでは、京都府警本部刑事部・捜査一課13係でさまざまな事件を解決し、京都府警に時矢ありと言われるほどの人物でしたが、ある事件の犯人を追跡中に貯水プールに落ちて、記憶を失います。

 

自分が刑事としてどのような活躍をしてきたかを思い出せない時矢は、その自信のなさから、クールなすご腕刑事から小心者に大変身!

捜査では、バディを組むことになった新人刑事の佐相智佳(瀧本美織さん)を頼りにし、私生活では彼のおじで医者である生田目守雄(武田鉄矢さん)だけが頼り。

 

時矢の元バディでライバル心を燃やす福知市郎(寺島進さん)、上司の根本留夫(渡辺いっけいさん)、同僚の内海念也(横山だいすけさん)たちに記憶がないことがバレるのは、いつ?!

記憶を取り戻し、元のクールなすご腕刑事に戻るのは、いつ?!

何をきっかけに記憶が戻るのか、はたまた戻らないのか、最後まで目が離せません。

 

 

第1話のあらすじ・キャスト

ある日、女性府議会議員・椎名蒼が刺殺されるという事件が発生。

 

また、そのすぐ後に、次の被害者であるフリーライター・今宮賢が公園の鉄棒につるされ、奇妙な形の粘着テープが貼られて殺害されるという事件が発生します。

 

時矢はその事件現場で椎名蒼の殺害現場と同じニオイを嗅いだことから、連続殺人ではないかと疑い、そのニオイと粘着テープの形をヒントに、組香へとたどり着きますが、時すでに遅し。

第三の事件が勃発していました。

 

これらの連続事件の周辺に浮かび上がるのが、小説家・鳴島恭三(小林稔侍さん)、妻の鳴島桜子(富田靖子さん)、桜子の息子・鳴島芳孝(百瀬朔さん)、そして、第二の被害者の父である今宮隆司(大澄賢也さん)。

 

注目キャストは百瀬朔さん

このキャストで注目したいのは百瀬朔さんです。

 

百瀬朔さんは1994年7月8日生まれの24歳。名前はももせさくさん。

 

映画「リアル鬼ごっこ3」「クローズEXPLODE」「劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の争奪杯!」「悼む人」「まっ白の闇」ほか、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の釜吉、テレビドラマ「未解決の女」「コールドケース2~真実の扉~」など、多数の作品に出演している注目の俳優さんです。

 

舞台「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇〜スタートライン〜」では主要キャストの鳴子章吉を演じ話題になりました。

 

初回視聴率は14.7%!

「平成最後のヒーローは記憶のない刑事」と銘打った刑事ドラマ「刑事ゼロ」の初回視聴率は14.7%の高視聴率をマークしました。

 

刑事ゼロが放送される木曜ミステリーの枠は、現在「科捜研の女」「遺留捜査」「警視庁・捜査一課長」が放送されている時間帯であり、「京都迷宮案内」「おみやさん」「京都地検の女」などが放送されてきた枠になります。視聴率次第で、連続ドラマへの昇格もあるかも。

 

ちなみに、前放送の「科捜研の女」2018年10月18日放送の初回視聴率は13.4%。あの沢口靖子さん演じる榊マリコを超す人気キャラクターになるかもしれません。

 

とても楽しみですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました