Huluのメリット・デメリットは!?【事前に知っておきたい特徴とは?】

どーも、ナマクラです。

海外ドラマは好きですか?
見始めると止まらないですよね。

Huluといえば海外ドラマに強い動画配信サービス(VOD)です。

サービス毎に得意分野や特色が異なるので、
自分にとってどのサービスが適しているか気になりますよね。

今回はHuluのメリット・デメリットについて解説したいと思います。

Advertisements
Advertisements

メリット

豊富な作品ラインナップ

Huluの作品数は約40,000点です。
海外ドラマに強く、有名どころも多数そろえています。
海外ドラマ好きには強くオススメできるラインナップです。

もちろん海外ドラマだけでなく、映画やアニメも当然たっぷり見れますよ。

また、日本の番組、特に日テレ系のコンテンツにも強かったりします。
実は日本テレビ放送網(NTV)の子会社だったりしますので、
海外に限らず、国内の番組も多数取り揃えられています。

作品数が約40,000本ですが、Huluは毎月動画の入れ替えを行っていますので、
総作品数がどんどん増えるというわけではないですが、新鮮な作品を楽しむことができます。

特色の一つであるリアルタイム配信があります。
米国での放送されているドラマの最新作が毎週決まった時間に
リアルタイムで視聴することができます。

基本料金が安い!しかも追加料金が一切なし!!

Huluの使用料金は933円(税抜き)です。
この辺は他の動画配信サービスと大差ないですね。

ただし、933円(税抜き)を支払えば配信している動画はすべて追加料金なしで見ることができます。

他の動画配信サービスは一部が見放題ですが、
一部は追加料金が必要だったりもするので、追加料金が必要ないのは嬉しいですね。

対応機種が豊富にある!

対応しているデバイスが多いのがHuluの特徴でもあります。
パソコン、スマートフォン/タブレット、スマートテレビ、メディアプレーヤー、ゲーム機に対応しています。

テレビは対応できる機種があるので確認しておきたいですね。
家族で映画を見るなら大画面のテレビを使いたいですよね。

また、Huluはプレイステーション3(PS3)に対応しています。
PS3に対応している動画配信サービスは少ないので、PS4を持っていない私には嬉しいですね。

幅広い端末に対応しているので、インターネット環境さえ整えば、いつでも・どこでもが実現できます。

画質が720Pから1080Pへパワーアップ!!

少し前まではHuluの画質は720P(HD)でしたが、
先日のリニューアルで画質が1080p(フルHD)にバージョンアップされました。

スマートフォンで見る場合では、720pと1080pの違いはわかりづらいと思いますが、
大画面テレビでは差がわかると思います。

大画面テレビで視聴できるのですから、フルハイビジョンで見れるのは嬉しいですよね。

デメリット

同時再生ができない

Huluは一つのアカウントで同時に複数の端末で再生できません。
アカウントが使用中と認識され、他の端末でのログインは禁止になります。
複数の端末でも再生できるとの報告もありますが、規約違反になるので、オススメできません。

他の動画配信サービスでは、一つのアカウントで複数の端末で同時に再生できたり、
子アカウントを作成して各アカウント毎に端末を利用できたりしますので、
Huluも同時再生に対して、もう少し柔軟に対応してもらえるとうれしいですね。

端末にダウンロード保存できない

Huluは再生方式がストリーミングのみとなっています。

ダウンロード保存ができる動画配信サービスもあるので、
この辺を保存できるように対応してもらえると移動の多い私としてはすごく嬉しいんですけどね。

ストリーミング配信なので動画を見るときは常にインターネットに接続されます。

通信量上限の契約をしている携帯電話では、
高画質での視聴を続けるとあっという間に上限に達してしまいます。
スマートフォンで外出数するときは画質に注意してくださいね。

お試し期間が短い

Huluの無料お試し期間は14日間です。
他の配信サービスは一か月が多いので、少し短い気もしますよね。

HDMIケーブルが必要になった

ノートパソコンやスマートフォン/タブレットのようにモニタ一体型の端末で視聴する場合は問題ないのですが、
デスクトップパソコンやゲーム機などケーブルで本体とモニタを接続する場合は
HDMIケーブルを用意しなければならなくなりました。

その理由はセキュリティです。
コピー防止のため、HDCPというコピーガードの信号を載せることができるのがHDMIケーブルだからです。
つまり、モニタもHDCP信号に対応したモニタでなければならないということになります。
下手したら、ケーブルだけでなくモニタも買い替えなければならなくなるので、注意が必要です。

まとめ

Huluは配信している動画数が多く、国内外幅広く取り扱っています。
外国のドラマ好きには特におすすめですが、国内作品を好きな人にもおすすめできるラインナップです。
また、視聴できる端末も多いのでとりあえず初めて見る動画配信サービスでは使いやすい部類に入ると思います。

特に、すべての動画が見放題なのは、とても嬉しいですね。
見れると思っていたら実は追加料金が必要だったってこともありません。

追加料金が不要ということは、無料期間中でもすべてのサービスを楽しむことができます。

せっかくなので、一度試してみることをお勧めします。

Register for free

Huluにないサービスでオススメなのは、フジテレビオンデマンド(FOD)の最新雑誌読み放題サービスがあります。

FODのサービスもチェックしてみることをオススメしますよ
見逃した番組を見るには、FODがおすすめ 【無料期間サービスをふんだんに利用しよう】

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。